コンタクトレンズのベースカーブ(BC)別選び方

TOPページ > ベースカーブ(BC)別コンタクトレンズ一覧

コンタクトレンズのベースカーブ(BC)という数値の意味について


BCとは

初めてコンタクトレンズをお使いになる方や、カラコン初心者の方は、コンタクトレンズやカラコンの箱に書いてある「BC」というのが何か気になる方が多いですよね。

ベースカーブとは

コンタクトレンズのパッケージに記載しているBCという表記はベースカーブ(Base Curve)の略文字です。ベースカーブはどんなものかというと、コンタクトレンズのレンズの曲がり具合を示す数字です。


ベースカーブの数値について


数字が大きいほどにカーブが緩くて、数字が小さいほどにカーブがきつくなっています。なので、眼球が大きい人ほど、BCが大きい数値を選ぶことになります。

ベースカーブの数値について

ソフトコンタクトレンズの場合には多少ベースカーブ(BC)が違っても大丈夫!?


使い捨てのソフトコンタクトレンズの場合、多少サイズがずれていても、レンズ自体が柔軟に目にフィットするように作られているので、多少の違いや誤差は大丈夫になっています。
※個人差がございます。

例えば、ワンデーアキュビューのBC9.0を使っていたけれど、アキュビューオアシスのBC8.8に乗り換えても特に問題がないことが多いです。
その為、BCを1種類しか用意していないコンタクトレンズも結構ございます。

ご自分の正確な数値を知りたい場合、眼科での検査を受診するのが確実です。

ベースカーブ(BC)からコンタクトレンズを選んでご購入いただけます。

ベースカーブ(BC)別コンタクトレンズ一覧



ページTOPへ